Skip to content

カニに豊富なたんぱく質

気温が低い秋や冬は、体を温めるために必要なエネルギーを、食事で補うことが大切だといわれています。
筋肉や内臓、血液などを作る「たんぱく質」も、必要な栄養素の1つです。
カニにはたんぱく質が豊富に含まれています。
同じ海の幸である魚や貝類にも含まれますが、豆腐や味噌などの大豆製品にも豊富に含まれているので、カニを入れた鍋を作る時に加えると、様々な食材からバランスよくとることができます。
ズワイガニにはたんぱく質がたっぷりです。

ズワイガニのサイト

カニにこだわらずバランスの良い食生活を過ごしましょう。

美肌の秘訣はハーブティー

抗酸化作用があり、メラニン色素の生成を防ぐビタミンCは、いちごやかぼちゃ、パプリカなどに含まれていますが、ハイビスカスやローズヒップなどのハーブティーにも豊富に含まれています。
ハーブティーは、ティーバッグでも発売されているので手軽に飲むことができますし、ブレンドすることで好みの味を作ることができます。
ジャスミンティーはダイエットに効果があり、甘い香りでリラックスもできます。
保湿効果が高いカモミールティーは、化粧水にも向いています。
だしパックにハーブを入れた入浴剤もおすすめです。
皮脂のバランスが整い、毛穴が引き締まるので美肌を保つことができます。
ハーブティーは風邪や腹痛など、体の不調にも効果があります。

引越し先を決める前に周辺の調査を!

引越しで失敗したという話はよくあります。
特に引越し先、周辺の状況は引越しを決める前によく調べておく必要があります。
また、事前に引越し業者を決めておくとスムーズに物事が運びます。
ある方は不動産業者の案内で、ある湖の近くのアパートに住むことに決めました。
とても静かなところで、湖も近く、普段の散歩にも打ってつけです。
このアパートに案内されたときも、その静かな雰囲気が気に入って、住むことに決めました。
ところが…
なんと、その近くに競艇場があったのです。
競艇が開かれるのは、たいていは日曜日などの休日。
その日は朝から、周辺はワイワイガヤガヤ、それにボートの爆音も聞こえます。
ですから、休日、ゆっくりと寝ていることもできません。
こんな失敗談もあるので、周辺の調査はしっかりとしましょう。

究極の美容法

ヨーロッパのとある国に、セレブ御用達の美容医療センターがあるという。
そこでは最高の究極の美容法を行ってくれるらしい。

治療費はむちゃくちゃ高いんだろうな、と思うけど、そうとう効くのかな。
女優などが通っているらしい。

ただ、やはり寄る年波には勝てない往年の美人女優がいる。
シワはしょうがないにしても、顔つきが変わってしまっている人もいて、誰なんだろう、って思うことがある。映画の出演者にはその人の名前が書いてあるのに、それらしき人は出てこないのだから。
やっと気づいたのは、映画の終盤になってから。

しかし、そういうことは珍しく、美人は年取っても基本的には美人なのが普通である。彼女の場合は、若い時があまりに「美しすぎた」ので、変わり方がひどかったのかもしれない。

にきびの話

大人になってできるにきびは、思春期のころのにきびと原因が違うらしい。
思春期のにきびは、皮脂の油がつまって角栓ができ、そこにバイキンが入ってはれることにより起きるといわれている。

大人になってからのにきびでも、そのような原因によるものがあるが、むしろ、お肌の乾燥により、角質層がはがれ落ちたそのカスが、毛穴につまってできることが多いらしい。
まずは、お肌の乾燥を防ぐこと。
そして、旧い角質を洗い落とすこと。
これは相反する行為に見える。
そこで、こまめなケアとして、きちんと洗顔し、その後しっかり保湿する、ということが求められるのである。
最近では、大人にきび専用の洗顔料と化粧水もあるので、これを使うのもよいかもしれない。

秋田美人と美容

女性は誰でも美しくなりたいものです。
でも、美人と言ってもいろいろありますね。
小麦色の健康的な美人もありますし、ガングロみたいなものもあります。
でも、やはり色白というのが美人の要素としては基本になります。
いまブレイク中のモデルも多くはそうした色白美肌美人ですよね。
ところで昔から美人の典型と言われるのが秋田美人です。
秋田美人の要素は色白・美肌にあります。
では、なぜ秋田にそうした美人が生まれるのかというと諸説あります。
例えば、雪や水による保湿効果、日照時間が日本一短いので、日焼けしにくい、酒どころ、米どころということで、きれいな水があって健康的であることなどが考えられます。
美容を考える上でこうした要素はすべて大切なものだと感じます。

脱毛:テープ法

脱毛方法の中でも、シンプルと言うか原始的とも言えるのがテープ法です。
テープ法はしっかりとテープを貼ったあと、一気にビリっとはがす、あれです。

なんだか見ていると痛そうな感じがしますよね。
で、実際のところはどうかというと、やっぱりちょっと痛いみたいです。
でも、簡単に出来るので愛用者はいます。
こうしたテープ法にガムテープを使っている人もいたりします。
でも、専用の脱毛テープがあるので、そっちの方がいいと思います。
脱毛テープは毛にくっつきやすく、逆に皮膚にはくっつきにくいという性質があるそうです。
これなら肌への負担を最小限に抑えて、最大の効果を発揮できると思います。
同じ場所を何回もすると、肌に負担がかかり肌トラブルの原因になることもあるそうなので、気をつけましょう。

大阪人の対抗心

大阪という地域の地域特性を見ていくうえで、東京への対抗心というのは重要な視点です。
エステサロンの地域の展開を見るとそれが顕著です。

大阪人なら意識しているか、無意識かは別にして、多かれ少なかれそうした対抗心を持っています。
昔から阪神タイガースには熱狂的なファンがいることが知られています。
特に巨人阪神戦ともなると、異常に燃えたりします。
こうしたところにそうした対抗意識があるのは間違いありません。
多分、こうした対抗心は今に始まったことでは無く、既に江戸時代のころからあったものと思います。
政治の中心が江戸に移ってしまい、明治以後は天皇家も東京に行ってしまいました。
そんな中で、関西の雄として関東と張り合おうという意識が出てきたのは当然のことかもしれません。

自分へのご褒美は男性も

女性が頑張った自分自身へのご褒美としてショッピングするという光景は随分と一般化してきましたし、
今では珍しくありません。
しかし、男性はまだまだ、そういった事は一般化していません。
好きなブランドの時計を自分へのご褒美の為に買うなんて事は気恥かしいのかも
知れませんが、自分を労わる事の大切さはいくら強調してもしすぎることがありません。
自分を愛せるようになって初めて他人を愛せるようになるという事は良く言われますが
事実その通りで、自分をかわいがる事ができてはじめて他者を愛する事ができるのです。
頑張った自分をたまには褒めてあげてみてはいかがでしょうか。

基本はリアル社会です!

インターネットの普及で生活がものすごく便利になりました。
ただネットの普及は便利なツールが一つ増えたというだけではなく、ライフスタイルそのものの変更をもたらしています。
それにともないコミュニケーションが複数化し、複雑化したとも言われています。
看護師の場合でも今までの職場のコミュニケーションが悪くなると、すぐに新たな職場へ移るという事が可能です。
ネット社会という新しいコミュニティーが生まれているからです。
これはリアルな社会とは違って、お互いに顔を知らないというバーチャルな社会です。
もちろん、オフ会などでネットからリアルへと関係が変わることがありますが、そうしたケースはレアだと思います。
ネット社会という新しいコミュニティーを楽しむことはいいですがそれにはまることは危険です。
基本はリアル社会だということを忘れないようにしましょう。
そうでないと、ネット依存症など歪んだライフスタイルになってしまうので気をつけないといけません。

はだのキメ

よく、デパートの化粧品売り場でお肌年齢のチェックをしてくれたりします。
そのとき、キメが整っているとか、整っていないとか、よく言われます。

「キメ」を言葉で表現するのは難しいんですが、お肌のでこぼこが浅くてそろっているとキメが細かい状態で、でこぼこが大きくて不揃いだとキメがあらい状態らしいです。
お肌の拡大写真でみるとよくわかるのですが、菱形を半分に割った感じの三角形がきれいにならんでいる状態です。
キメが整っていると、お肌に自分が分泌した天然の油脂がいき届いて、潤った状態になるそうです。
いつまでも若々しくいるためには、キメが整っていることが重要みたいです。

ほうれい線

ほうれい線って最初きいたときは何だろうと思いました。
どうも、鼻のわきから発してくちの両端に達する線のこというらしいです。
これが目立つと老けてみえるわけです。
サザエさんのお母さんである舟さんにはそれっぽいものがありますよね。
年齢がいくとどうしてもお肌のハリが衰えてくるので、ほうれい線が目立ってしまうようです。

やはり日頃のお手入れが大切かも。
気になりだす前に、先手必勝で、対策をうつ必要があるかもしれません。